王さん1位 テレ朝「プロ野球総選挙」は9・8% - プロ野球 - 日刊スポーツ
24日夜放送されたテレビ朝日系「プロ野球総選挙~レジェンド選手編~」の視聴率が9・8%と健闘したことが25日、ビデオリサーチの調べで分かった。ちなみに同時刻帯…
(出典:日刊スポーツ)



(出典 i.daily.jp)



1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/28(月) 08:37:33.28 ID:2HE8skpd9.net

――選手として27年、監督として24年、球史に数々の功績を残してきた野村克也氏(83)。
昨年末に放送された『プロ野球総選挙』(テレビ朝日系)では、「球史に残る名監督」部門の1位にも選ばれた、まさに“日本球界の宝”だ。
そんな野村氏を作り上げたもの、それは「長嶋茂雄」「王貞治」という2人のスーパースターへの“ライバル心”だった。
野村氏はONを、どのように見てきたのか? 今、改めて語ってもらった。

野村克也(以下、野村):プロ野球の長い歴史の中で見ても、ONほど天性の才能があって、なおかつ人気までも兼ね備えた選手はいない。
そんな2人が同時期に同じチームにいたんだから、そりゃあ、相手チームはたまったもんじゃないよ(笑)。
マネしようとしたってできないし、今後もONのような選手が出てくることはないだろうね。

 彼らが素晴らしいのは、ただ優秀な成績を残すだけではなく、“チームの鑑”だったこと。
当時、巨人から南海に移籍してきた選手が、こんなことを言っていたんだ。

「長嶋さんや王さんは、試合でも練習でも絶対に手を抜かない。そんな2人を見て“自分たちは、もっとやらなければ……”と、みんな思っていましたよ」

 中心選手が率先して行動すれば、それによって士気が高まるし、チーム力も上がる。そんな彼らの野球に対する真摯な姿勢が、巨人のV9達成につながったのは間違いないよ。

――アマチュア時代からの注目選手で、そのまま巨人のスターとなったON。片や日の当たらないパ・リーグの南海にテスト入団し、必*努力で一流選手へとのし上がった野村氏。

彼らが歩いてきた野球選手としての道は、とても対照的なものだった。

野村:ONはどう思っていたか知らないけど、俺は常に彼らをライバル視して、「負けてたまるか!」という気持ちを抱いていたよ。
特に王に対しては、同じホームランバッターとして強く意識していた。

王は俺の価値を下げた男だからね。もし王がいなければ、本塁打と打点の通算記録は、今でも俺がトップだったんだから(笑)。
俺が作った記録は、ことごとく王に塗り替えられた。

シーズン本塁打記録(52本)を破られたときは、悔しさしかなかったな。俺が達成したのは1963年。シーズン最終戦の最終打席だった。
その時点で、すでにタイ記録はマークしていたけど、不名誉な記録を残したくないのか、相手投手は全然勝負してこなかった。

ボールばっかり投げてきて、さすがに俺も、「この野郎!」って頭に来てね(笑)。ボール球でもお構いなしに、思いっきり踏み込んで打ったんだ。そしたら、弾丸ライナーがスタンドに突き刺さってホームラン。

シーズン記録の更新は13年ぶりで、「これで10年は抜かれることはないな」なんて勝手に思っていたら、その翌年だよ。王が、あっさりシーズン55本塁打を打ったのは……。

――三冠王を二度達成した世界のホームラン王は、“キャッチャー野村克也”にも火をつけた。戦うリーグは違えども、野村氏は王氏を抑えるべく、徹底的に研究を重ねた。

野村:王のバッティングをひと言で言うなら“合気道打法”だね。バッターボックスに入っても、配球や球種は一切読まない。
相手のピッチャーの一挙手一投足にすべての神経を集中させ、来た球をただ打つのみ。

ホームランバッターに対する配球のセオリーは、長打警戒の外角低め。でも、王の場合は、それが危険な攻め方になるんだ。
王は、外角からボール1、2個分、中に入ったところを最も得意としていて、外角に投げても、ちょっと甘くなれば必ず打たれてしまう。

つまり、外角攻めは一番リスクがあるし、王のペースにハマってしまうことにもなる。だから、王はインコース主体で攻める。

http://dailynewsonline.jp/article/1668952/?page=3
2019.01.27 17:15 日刊大衆


(出典 Youtube)
&t=118s
王貞治ホームラン集


(出典 i.ytimg.com)





(出典 livedoor.blogimg.jp)





2 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 08:37:56.19 ID:2HE8skpd0.net

でも、ストレートじゃダメ。ストレートと見せかけて、ボールにちょっと変化をつける。今で言うカットボールみたいな球が有効だったね。

そうすればボールを引っ掛けて、たいてい凡打。仮にバットの芯に当たっても、だいたいファールになるから、カウントを稼ぐこともできた。

王の弱点は、実は彼のプロ入り1年目から見抜いていたんだよね。オープン戦で初めて対戦したとき、外角からちょっと甘く入ったボールを、
いきなりバックスクリーンに持っていった。その一方で、内角は打ちづらそうにしていたんだ。

その後、王は一本足打法に変えて、内角をさばけるようになった。一本足にしたのは大成功だけど、弱点の傾向自体は王が引退するまで変わらなかったね。
だからこそ、オールスターで王と勝負するときは、いつも心の中で、こう叫んでいたものだよ。

「セ・リーグのピッチャー諸君、王は、こうやって攻めるんだ!」 誰もマネしてくれなかったけどね(笑)。

――さらに1月28日発売の『週刊大衆』では、野村克也氏のもう1人のライバル・長嶋茂雄氏への思いを語っている。


17 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:10:59.84 ID:A6hdkVod0.net

>>2
一本足で立つ王の足下を狙って投げれば調子を崩すというのは誰もが考えたことだけど、当時球界の至宝にそれをやるのはタブーだった。
ましてやオールスターで内角をリードするなんて、投手のほうが迷惑したろうな。


29 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:30:47.49 ID:cllHzpAL0.net

>>17
>一本足で立つ王の足下を狙って投げれば調子を崩すというのは誰もが考えたことだけど、当時球界の至宝にそれをやるのはタブーだった。

甲子園でバッキーと荒川コーチが乱闘した時の原因がそれ。
バッキーが王の膝をめがけて球を投げて、王が珍しくキレた。
王いわく、ストレートならまだしもスライダーをかけていたからぶつけるつもりなんだろうと。
ただその球も王は避けたから、実際は投手側はカウントを悪くするだけであまり意味はない。


41 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:38:57.27 ID:06jm36YL0.net

>>29
>バッキーが王の膝をめがけて球を投げて
ビデオ見てくれ


6 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 08:43:53.77 ID:1qcXkF7P0.net

予想屋の野村とただ来た球をホームランにしちゃう王か。


7 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 08:44:49.44 ID:JqCT3I9n0.net

その頃と今じゃレベルが違う


14 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:05:02.41 ID:Ix2Ydg/t0.net

>>7
そうの厚みは逆にスッカスカになってきているけどな


18 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:14:14.44 ID:xf3puwBI0.net

>>7
他の競技に人材取られてるから、今の方が低いんじゃないか


31 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:33:06.02 ID:+rPv1g2c0.net

>>7
イチロー松井がいた2000年前後がピークで
今は落ちてると思う


49 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:53:17.26 ID:AMVGYyAb0.net

>>31
野球が一番人気あって人数が多い団塊ジュニアの選りすぐりだからな
松井もドーピングだらけの中で良くやってたよ


62 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 10:33:57.89 ID:19J9/IyjO.net

>>7
あの当時、どれだけの人材と資金が球界に集中していたか知ってる?
プロ野球チケットが新聞拡販の武器だった


9 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 08:47:26.06 ID:nDWeLQwf0.net

人気 長島>イチロー>王
実力 イチロー>王>長島
長島以上の人気は時代的に無理だな


10 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 08:54:11.53 ID:5LoILe7G0.net

とただ来た球を打つ
新庄と同じか


(出典 tigers-lab.com)


12 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:01:22.53 ID:AWCDzHef0.net

初物投手に弱いと云うのはデータ
一辺倒で来た珠を打てない打者が多すぎると云うことか?


13 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:02:57.20 ID:sr4r2ffV0.net

なぜ一本足にすると内角をさばけるようになるの


16 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:09:05.74 ID:DBU9vBtk0.net

>>13
先に足を上げておくと始動を早くできるんじゃないの


22 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:20:17.42 ID:BcqQBakR0.net

>>13
インハイ捌くためにバット寝かせたいんだけど前重心一本足→後ろ重心割れだとその形を作りやすい


19 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:15:33.95 ID:m2DzCUT00.net

野村さん、張本の話聞かせてよwww


24 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:23:37.49 ID:9ddXre2D0.net

野村は長野大好きだったからそこ聞けよ


25 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:25:34.54 ID:Rg6Guksk0.net

この人とか森さんとか元気だな、あと10年は生きてそう


27 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:26:05.91 ID:u9dGPxRN0.net

1本足打法は4年目からだっけか?


32 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:33:48.04 ID:cllHzpAL0.net

王は高校生の頃に、甲子園のバックスクリーンの左にスタンドに飛び込む大ホームランを打っている。
木のバットに飛ばないボールで、高校野球でほとんどホームランが出ない時代の快挙。
つまり、本来は外角を逆方向に飛ばすのが得意。
メジャーでの大谷みたいな球の軌道だね。


33 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:35:17.46 ID:RmUIdZfp0.net

王さんは荒川の素振り道場よく抜け出して銀座で遊んでたってホント?


51 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:56:11.56 ID:MTIqs2Cb0.net

>>33
遊ぶだけ遊び倒しても大先輩の荒川さんが常に寝ないでじっと待っていたから
王は真夜中ゲロ吐きながら素振りして
最後には泣きながら昏倒した
王が求道者になったのはこの事件から


35 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:35:52.40 ID:ZoQOVErk0.net

王さんは子供がぶら下がっても
一本足が崩れないんだよな
王貞治物語で読んだぞ


59 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 10:23:34.26 ID:CjrNMwI70.net

>>35
漫画巨人の星では大人が押してもビクともしないって


36 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:36:26.74 ID:QbRszxPi0.net

この爺さんの成績見ると三振率と併殺率がもの凄く高いよな
ピッチャーの配球読めてるらしいのに良いように打ち取られてるじゃん


39 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:38:05.18 ID:cllHzpAL0.net

>>36
右打ちのプルヒッター、スラッガーは併殺が多いのは常識なのだが
長嶋もミスター併殺


37 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:37:50.35 ID:QGJrGeSs0.net

見抜いてたわりに打たれたねえ


40 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:38:51.49 ID:cllHzpAL0.net

>>37
オールスター戦で野村がマスクを被った時の王の打率は低かったはず


38 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:37:51.20 ID:sU2iVOZs0.net

弱点があってもそこを正確に攻めるコントロールがないと
内角も甘くなると真ん中よりになるから
王は甘い球を逃さない確率が異常に高かった。


43 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:39:53.41 ID:cllHzpAL0.net

>>38
権藤や小山もそう言ってるな
コーナーいっぱいに決めれば打たれないが、少しでも甘くなるとホームラン覚悟だと


44 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:39:54.88 ID:dZYVhvBp0.net

ノムさんは過小評価されてるな


45 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:43:26.28 ID:mm6XlmeE0.net

「ミスター、グリップ下がっとるで」
「ああ、そうありがとう」
カキーーーン
野村の話でこれがいちばんおもしろい


46 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:44:01.98 ID:IcM+e3nc0.net

野村は一年目のオープン戦にイチロー(鈴木一朗)が出ているのを見てこいつは絶対活躍するとか言ってたけど
イチローは一年目はオープン戦に出ていない


54 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 10:14:39.50 ID:N3mj0XAX0.net

>>46
www
野村らしいエピソードだな


48 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:44:51.10 ID:ZoQOVErk0.net

「ワシが抑えた」


50 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 09:54:10.30 ID:cllHzpAL0.net

ベース板ギリギリに立ってアウトローまで強引引っ張ってホームランにするフォームだから、
そりゃインコースいっぱいのカットボールは打ってもファールだわな


52 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 10:10:27.98 ID:0jNYiTUC0.net

1973年シーズン前通算本塁打1位が野村で2位が王だったんだけど
シーズン中、王が野村に並んだと思ったら、
野村がしつこく追いついたり、追い抜いたり1か月間、野村が王にへばりついて、
通算本塁打1位争い 
で、野村は「王なんか骨折でもしちゃえば俺の記録が更新されないのに」とか
ネチネチ暗いこと考えていた


53 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 10:13:33.19 ID:d/1ZrBBf0.net

まさに天才


55 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 10:14:43.79 ID:0jNYiTUC0.net

この2人の本塁打王は長い間、野村が先行していたが、王は凄まじい勢いで追い付き、
2人の本塁打は1973年8月10日に通算564号でピタリと並んだ。

追い付かれた野村はこの時38歳、このシーズンのこの時点までの本塁打数は
12本であり、全盛期に比べると衰えがはっきり見てとれる数字だった。

しかし、王に追い付かれてからの野村は目覚めたように本塁打を量産する。
8月10日に王に追い付かれると、同日に通算564号、翌11日には通算565号を打つ。
今度は王が12日に通算565号を打って再度野村に追い付く。さらに15日に野村が
通算566号を打つと、王は同日、通算566、567号を連発する。
野村は翌16日に567号を打って再度、王に追いつく。21日に王は通算568号を打ち、
野村に1本先行する。同月23日に野村は通算568号を打って追いつく。
26日に王は通算569号を打つと、同日野村も通算569号を打つ。
27日に王は通算570号を打つと、翌28日に野村は通算570号を打ち追いつく。
同日王は通算571号を打って、1本先行する。翌29日に王は通算572号、573号を打つ。
一方野村は同日通算571号を放つが、すでに2本差がついていた。


56 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 10:15:32.92 ID:DHHZeBXm0.net

野村「長島が何を考えて打席に立ってるのかずっと探っていたが読めない。ある日この人何も考えてない真っ白けというのがわかったんや。所謂天才というやつや」


58 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 10:19:03.43 ID:FnV2SVpr0.net

あれが好きだねえ

「ミスター 次カーブ投げちゃおっかな」
「ああそう」
スカッ
「くそっストレートだった よし次は?」
「え・・シュート投げちゃおっかな」
「よしシュートね」
スカッ
「ストレートだ畜生 最後はっ」
「最・・ストレートをインハイに」
「よしっ」
スカッ


63 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 10:34:15.60 ID:FEsWKB8E0.net

ノムさん「あー嫁のクソみたいな小言が聞きたい」


64 名無しさん@恐縮です :2019/01/28(月) 10:38:37.28 ID:A8raovU90.net

王が内角弱いなんて周知の事実じゃん
野村が見つけたわけじゃないよ